文字サイズ

ホーム > 利用の流れ

利用の流れ

申請の前段階

LED共同研究センターの利用は、名城大学との研究交流(共同研究・受託研究・技術指導など)が前提となります。
そのため、事前に名城大学の研究者との間で、研究テーマや研究内容について協議します。

初回アクションはこちらから

利用申請から共同研究スタートまでの流れ

  1. 利用申請
  2. 承認
  3. 契約締結
  4. 共同研究スタート
利用申請後の処理
  • 利用申請
    研究員登録
承認された後の処理
  • 許可通知
契約締結後の処理
  • 共同研究契約書締結
  • LED共同研究センター利用に係る覚書

利用にかかる費用 ※費用などは契約内容により異なります。

契約締結後にかかる費用
登録料(施設・研究員)+研究費

+

共同研究スタート後にかかる費用
実験装置利用料
1.申請
申請様式1(LED共同研究センター利用許可申請書)を名城大学の研究者(研究代表者)が提出します。
2.承認
「LED共同研究センター運営委員会」において、センター利用の可否を審議し、承認されます。
3.契約締結
センター利用の承認決裁後、共同研究契約書の内容について協議し、締結します。
4.共同研究スタート
「共同研究契約書」および「LED共同研究センター利用に係る覚書」の締結後、共同研究がスタートします。